You&Chika SPLENDOR -ようちかまとめ-

ラブライブ!サンシャイン!!2期6話まとめ&感想!これが「Aqours」なんだよ!

カテゴリー: ラブライブ全般アニメ

昨日(2017.11.11)放送されたラブライブ!サンシャイン!! 2期6話「Aqours WAVE」のまとめ&感想を書いていきたいと思います!ネタバレ注意!

今回は割とようちかコーナー元気だよ!

発表された地区予選会場、そこは…

いよいよ地区予選会場が発表となります。

そこは、涙をのんだ場所、日本ガイシホール(現実の場所)

リベンジだと意気込みます。

ところでラブライブのサイトがピンクから水色になりましたね?

一方入学希望者数は…

一方3年生は入学希望者数の数を確認します。

予備予選の影響か、50人まで増加しましたが、その後1ヶ月経っても57。鞠莉の父親が定めた期限も刻々と近づきます。

次の地区予選。そこに賭けるしかありません。

着実に有名になりつつあるAqours

曜が「決勝への出場が有力視されているグループ」なる記事を見つけます。

ドラマ、映画と並んでラブライブというカテゴリーがある世界凄い。

そこにはなんとAqoursの名が。やはり予備予選のパフォーマンスが話題沸騰のようです。

「ふっふっふ、このヨハネの堕天使としての闇能力を持ってすれば、その程度、造作も無いことです!」

「そう!造作も無いことです!…はっ!」

「さっすが、我と契約を結んだだけのことはあるぞ。リトルデーモン、リリー!」

「無礼な!我はそのような契約、交わしておらぬわ!」

「…どうしたの?」

「リリー…?」

「これが堕天ずらね」

「うゆ」

どうやら梨子は堕天してしまったようです。

というかルビィの「うゆ」っていつから始まったんですかね?w

失われた一つのパズルピース

一方の果南は何やら険しい顔。

開こうとしたフォーメーションノートを閉じてしまいます。

そこに書かれていたのは、2年前出来ずに終わり、鞠莉を怪我させてしまった、一つのフォーメーション。

鞠莉はそれをやろうと提案します。

しかしそれは自分たちが出来なかったフォーメーション。

決して実力不足だったわけではなく、ただ単純に難しく、手の届かなかったフォーメーション。

果南はそれを無責任に下級生に押し付けることは出来ないと、提案に反対します。

そして、なんとそのフォーメーションノートを海に投げ捨ててしまいます。

鞠莉は必死に回収しようとします。

鞠莉はそのフォーメーションを「思い出」だと、だからこそやり遂げたいと語ります。

Aqoursに立ちはだかる厳しい現実

ラブライブ地区予選の結果は、会場及びネットでの投票で決まると発表されます。

しかし、浦の星女学院の生徒数は少なく、絶対的に不利。

圧倒的なパフォーマンスでそのハンデを覆すしか無いと聖良さんにアドバイスを受けますが、先が見えず不安が募ります。

「Aqours」らしさ

千歌は「Aqours」の道、輝きとは何なのか、という疑問に立ち返ります。

そして、それを形にすることがまずは第一歩なのだと考えます。

ついに、果南のフォーメーションをやるときだと、ダイヤが動きます。

しかし果南はやはりそのフォーメーションの難しさから、あまり肯定的ではありません。

センターへの負担が大きく、自分たちが成し遂げられていないものを、出来るかもわからないまま託していいのか。

しかし千歌は今やらなきゃいつやるのと、そのフォーメーションをやり遂げることへの決意を果南に語ります。

某予備校講師かな

形が見えないパズルピース

やはり簡単にできるものではなく、成功させることが出来ません。

何日も、何回も練習を重ねますが、出来上がる様子が見えません。

怪我もひとつひとつ増えていきます。

↑一回だけ何もしてないのに転びますが()

この事態を受け果南は、千歌の身体を考慮し、こう口にします。

「明日の朝までに出来なければ、諦めると約束して欲しい。」

そう言われてしまった千歌、決意は簡単に変えられないと、深夜まで練習を続けます。

他のメンバーたちも、出来ることなら成功させてほしいと、千歌を支えます。

しかし、それでも出来上がりません。

パズルの完成に足りなかった物

果南と約束した朝まで時間がもうありません。

成功が見えず、千歌は目の前が真っ暗になってしまい、こう口にします。

「…嫌だ…嫌だよ!私、まだ何もしてないのに、何も出来てないのに…!」

「…まだ自分が『普通』だって思ってる?」

「千歌ちゃん、ここまでこれたのは、誰のおかげ?」

「それは、学校の人達でしょ、町の人達に、曜ちゃん、梨子ちゃん、それに…」

「『一番大事な人』を忘れていませんか?」

「今のAqoursが出来たのは、誰のおかげ?最初にやろうって言ったのは誰?」

「千歌ちゃんがいたから、私はスクールアイドルを始めた。他の誰でも、今のAqoursは作れなかった。千歌ちゃんがいたから、今があるんだよ。そのことは…忘れないで。」

「『普通』の人が諦めずに挑み続ける。それをするって、凄い勇気がいることだと思う。」

「そんな千歌ちゃんだから、皆頑張ろう、Aqoursをやってみようと思ったんだよ。」

千歌は、8人に支えられ、自分はここまで来れたと考えていた。8人のおかげだと思っていた。

しかし、皆の励ましによって気がついたのです。

パズルの完成に足りなかったのは、千歌が9人目のAqoursを信じ、肯定すること。

8人ではなく、9人を信じるのだということ。

8人への恩返しだと考えていたピースが、パズル完成に向かって形作られます。

「千歌!時間だよ!」

と、厳しい表情を見せますが…

果南も、出来ないと思ってあの言葉をかけたわけではありませんでした。

そして…!

 

「ありがとう、千歌…!」

 

「MIRACLE WAVE」

Aqoursには数少なかった元気系の盛り上がる曲!

振り付けもよく見るとめちゃくちゃ可愛いですよ!

衣装もいい感じ!

スカートの左側に名前のイニシャルと、背中に名前がかかれています。可愛らしいですね!

そして、ついにその瞬間が訪れる…。

側方倒立回転とび1/4ひねり後向き→後方転回

分かりやすく言えばロンダートバク転!

ここ愛おしいほど好きです。

ここの一年生と千歌ちゃんがアイコンタクトしてるのも大好き。

ライブは大成功です!

「今日ここで、この9人で歌えたことがほんとに嬉しいよ!私たちだけの輝き、それが何なのか、どんな形をしているのか、私たち9人が見たこと、心を動かされたこと、目指したいこと、その素直な気持ちの中に、輝きはきっとある!皆信じてくれて、ありがとう!」

あんなに頑張った千歌ちゃんの言葉だからこそ、何か溢れるものが伝わってきますね。

ようちか&それぞれの可愛かったシーン集!

こんな感動的な話のあとにようちかコーナーなんて出来るわけないよなあまず千歌ちゃんのメイン回だったし、2年生の出番多かったから曜ちゃんの出番も多くて最高だね!まとめがいがあるね!

…え?読み仮名に素がでてる?何の話かなあ。

「リベンジだね」と意気込むようちか

一緒に映るだけでようちかに見える末期症状は未治(漢文)

千歌ドアップ

ジト目ようちかルビまる

一緒に映るだけで(割愛)

美渡姉から逃亡する千歌ちゃん

やるぞと意気込む千歌ちゃん

心配な曜ちゃん

曜ちゃん含む千歌キチ三闘士

12.5kmを簡単に行き来するようちかは伊達じゃない

あー、うん、こんなの堕ちますわ。

あまり千歌ちゃんが見せない本格的なしょんぼり顔

見てるとこっちも切なくなってきます…

そうそう、やっぱり千歌ちゃんは笑顔でなくっちゃ!

MIRACLE WAVE最初は2年生パート!

千歌ソロパート!

千歌ちゃんを崇めよ!

土下座!?

いいえ、ドルフィンという歴としたダンスの振り付けです。

大天使千歌

こんな顔であんなこと言われたらどこまでもついていってまうのも分かります(違)

これはもう優勝間違いなしですね。

感想

シリアスを完全に打開するストーリーでしたね!

千歌ちゃん、一歩成長することが出来ました。

最後の方どうしても涙がこぼれてしまいます…!

 

がしかし!次回「残された時間」

またシリアス回じゃんやだ~!

応援よろしくお願いします!

同じカテゴリーの前後の記事

<< 次の記事:千歌ちゃんソロ!2期BD1巻特典CD「One More Sunshine Story」視聴動画公開!
前の記事:ラブライブ!サンシャイン!!2期5話まとめ&感想!よしりこおじさん大量死の危機 >>

更新日時が前後の記事

<< 次の記事:千歌ちゃんソロ!2期BD1巻特典CD「One More Sunshine Story」視聴動画公開!
前の記事:スクフェス5周年記念キャンペーンガール総選挙開催! >>

コメント

コメントはありません

コメントを残す

  • キャラや他の人を誹謗中傷したり、他のコメントをコピペすることは禁止です。



内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。